読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISNEY WEDDING

2017.03 AmbassadorHotel FTW SHW

レポ/FTW当日:花嫁支度(ビューティーサロン)~挙式練習へ

こんにちは。

立て続けに更新していきます。
日にちが経つと、忘れてしまうこともあると思うので、どんどん書きますね。

ビューティーサロンに着くと、受付の方が「○○さんですね」と言って、美容担当の方がすぐに来てくださり、新婦専用のブースへ案内されました。
ブースは4つありました。
(私の前に隣のブースに1人花嫁さんが入っており、私が支度中も花嫁さんの出入りがあったようです。隣の声はほぼ丸聞こえでした。自分のことで精一杯なので、あまり気にならなかったですが。)

中へ入ると、スライド式の扉を閉めて当日の確認から始まります。
新郎新婦の衣裳・アクセサリー・挙式から披露宴での衣裳の変更・ブーケ&ブートニアなどの確認が済むと、「ケースの中にブライダルインナーがありますので、ストッキングの上にフレアパンツを履いて、インナーのブラジャーを胸に当てたら声をかけてください。着てきた服は、ケースの中に入れておいてくださいね。」と言われ、美容担当さんは一旦外に出ます。
f:id:FTW20170305:20170307130101j:plain
その時に撮影した写真です。
入って目の前に鏡、右側にドレスとベール、左側にヘアメイク道具があり、鏡の前に(左から)アクセサリー・ブライダルインナー等の入ったケース・美容小物が置かれていました。椅子にはワンピース型のガウンがかけてあります。

ストッキングは、ブライダル・ファッションで購入したミッキーがついたストッキングを使用しました。「左足の外側にミッキーがくるように履いてください」と言われます。

言われた通りにブラジャーを胸に当てて「お願いします」と言うと、美容担当さんが入ってきてブラジャーを止めてくれ、コルセットをつけてくれます。

この状態で、ガウンを着ます。
ガウンはワンピース型で、肩の部分がボタンになっており、足から入れて肩のボタンを止めます。

ガウンを着ると椅子に座り、ヘアメイクに入ります。

美容担当の方がメイクの方を始めると、補助の方が来て「私の方で髪を巻きますね」と2人体制でやってくださります。

<メイク>
1.化粧水
2.ベースメイク
3.ファンデーション
4.アイブローメイク
…カットして良いか聞かれます。
5.アイメイク
…メイクリハーサルを行っていなかったため、色味やアイラインなど、その都度「これで大丈夫ですか?」と聞いてくれます。「薄くしたいとか濃くしたいとかあれば言ってください」と要望もその場で対応してくれるようでした。
6.チーク
7.つけまつげ
…美容打ち合わせの際に、「当日その場で決める」としていたので「どうしますか?」と聞かれました。
普段化粧をしないせいもありますが、「つけた方が目力は出るし、写真映えが良い」と言われ、お願いしました。
ftw20170305.hatenablog.com
支払い(¥2,580)は、後日ブライダルサロンから請求がくるものに加えられるとのことです。

メイクが終わると、ヘアセットに入ります。
「ヘアリハーサルから特に変更点はありませんか?」と確認をされ、変更点がないことを伝えると、リハーサルと同じようにセットしてくれ、上から崩れないようにスプレーをしてくれます。

補助の方は、ホットカーラーで髪の毛を巻き終わると、ボディーメイクを行ってくれました。
ボディーメイクの方はしっかりと見ていなかったのですが、化粧水→ベースメイク→ファンデーションの順だったかと思います。

ヘアセットをしている途中だったかと思いますが、フローリストさんが現れ、ブーケとブートニアを持ってきてくれます。
「こちらで大丈夫でしょうか?色味など、変更したいところがあれば言ってください。」と変更も可能だそうですが、見た瞬間に「素敵」と口から気持ちは素直に出ていて、そのままでお願いしました。

メイク・ヘアセットが終わると、アクセサリーをつけてくださり、花嫁感が出てきます。

「このあとドレスを着ていくようになるのですが、お手洗いは行かれますか?」と聞かれ、ドレスを着ると当分行けないんだろうな…と思い、ビューティーサロン内のトイレに行きました。
ここは花嫁専用のお手洗いになっているようで、ミニーのウェディングドレスを着た置物がありました。

お手洗いが終わると、ウェディングドレスを着ます。
ガウンを脱ぎ、こちらも2人体制で着させてくれました。

最後に靴を履き、「新郎がお待ちなので、外に出ましょうか」と言われ、ブースの外に出ると全身が見える鏡があり、「大丈夫ですか?」と最終確認をします。

その後、ビューティーサロン内で新郎とご対面。
「わあ」と感動してくれたので、素敵な花嫁になれたのかな、と思いました。

2人で座って待っていると、「本日はおめでとうございます」と介添えさんが現れます。
私たちの介添えさんは少し年齢がいっている方でしたが、その方が安心でした。

介添えさんが指輪の確認(向き等)をし、リングピローに入れてくれます。新婦の手紙も介添えさんに預けました。

「では、挙式の練習に参りましょうか」と介添えさんの案内とともに、私たちは「MAGIC」の会場へ移動しました。
その時間に挙式が行われていなければ、チャペル内で実際に練習ができるそうですが、私たちは残念ながら前の時間の方がちょうど挙式中とのことで、誰もいないMAGICで練習。
そこで、その日のカメラマンさんと対面しました。(練習も写真を撮られました。)


続けて、挙式の練習を書きます。覚えてるかな…。


★-★-★-★
2017年3月 FTW
ディズニーアンバサダーホテル
SHW(スウィートハートウェディング)
バンケットプログラム
★-★-★-★
※質問等はお気軽にどうぞ!
Twitter→FTW20170305