読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISNEY WEDDING

2017.03 AmbassadorHotel FTW SHW

美容打ち合わせ

おはようございます。

昨日、美容打ち合わせ&第3回打ち合わせに行ってきました。

まず、美容打ち合わせから。

時間通りにビューティーサロンに向かうと、入口から入って右側に受付があり、名前を言うと左側のソファ席に誘導されます。

少し待っていると、スタッフの方がいらっしゃって、打ち合わせ開始。


1.衣装・アクセサリーの確認

2.二次会の有無➡無し

3.新婦

(1)ヘアの相談
私の希望としては、「アップにしたい」「ベールは頭の上から付けたい」の2点。
他はこれというのがなかったので、ブリリアント・プリンセスの公式の髪型をもとにヘアリハーサルを行うことにしました(¥12,960)。
(ヘアリハーサルの予約もしました。)

(2)メイクの相談
基本的におまかせにしました。
つけまつげは、当日メイクしてみて「つけた方がいいかも」ってなったらお願いすることにしました(¥2,580)。
この時、肌トラブルがないかどうか聞かれます。化粧品で荒れたりしたことがある場合は、基礎化粧品の持ち込みも可能とのこと。(敏感肌用の化粧品もあるそうです。)
私の場合は、アトピー性皮膚炎がありますが、化粧品で荒れたりしたことはないため、その旨は伝えました。
肌トラブルがある場合は、ビューティーサロンの化粧品を使ってみて大丈夫か…という意味で、メイクリハーサルをおすすめすることもあるそうです(¥12,960)。
当日、肌の状態を見てメイクしてくれるとのことだったので、メイクリハーサルは無しにしました。

(3)ボディメイクの有無(¥10,800)
アトピー性皮膚炎もあるため、当日肌に赤みが出る可能性もあり、お願いしました。

(4)エステの相談
すでに地元で行っているため、こちらは無しにしました。

(5)ネイルの相談
少し長くなるので、のちほど書きます。

(6)美容小物
・プラン内の小物(¥7,560)
メイクブラシなど5本セット、パフ2個、スポンジが入っています。
・オリジナル小物(¥12,960)
内容はプラン内のものと同じですが、ブラシは上質な毛を使っているそうです。
f:id:FTW20170305:20170129232054j:plain
(パフ2個のうち1個は、新郎のメイクで使うそうです。)
※他の方のブログ等に「自分で用意するという形をとることもできる」との記載もあり、ビューティーサロンからはその説明はありませんでしたが、自分から言えばそれも可能だと思われます。私は、プラン内のものでビューティーサロンにお願いしちゃいました。

ここで、先程書かなかったネイルについて。

ネイルについてはいろいろ悩み、Twitterで相談したりしましたが、なかなか決められずにいました。

地元でネイルサロンを探すという手もあったのですが、いつも行っている美容室の美容師さんの知っているネイルサロンも、知り合いが行ったことのあるネイルサロンも、今はジェルネイルが主流とのことで。
仕事柄、ネイルはすぐに落とさなくてはいけないため、チップかポリッシュ(いわゆるマニキュア)でお願いできるところでないと、と思っていました。

ビューティーサロンでそのことを伝えると、
「こちらで行っている1回コースはポリッシュなので、よろしければ」
とのことで、ビューティーサロンでお願いすることにしました。

f:id:FTW20170305:20170129233154j:plain
(ブライダルアートのサンプルです。)

1回コースは、前々日or前日に爪の形の整え・甘皮処理・パラフィンパック・カラーリング・ブライダルアート1本を行ってくれ、¥10,800です(約2時間)。
普通のネイルサロンよりお高めだと思いますが、「前日にやってもらえる」という時間的な問題と、「除光液で自分で落とせる」という利便性を考慮して、ホテルでお願いしました。

ブライダルアートについては、アート、ストーン、ラメなど、1本の指にやるのであれば値段は同じだそうです。

4.新郎

(1)メンズスタイリング(¥4,320)
(2)リフレッシュメント(¥8,640)
新郎のスタイリングと、眉の整え&ファンデーションです。
こちらは、ほとんどの方がお願いするとのことで、お願いしました。

5.列席者の予約➡予約済
持ち込みの場合は、ビューティーサロン宛に事前に郵送すれば、当日まで保管しておいてくれます。
ただし、前日に本人or新郎新婦付き添いのもと、開封してシワの状態や足りないものがないかの確認をが必要になります。
この時、前日の何時頃にビューティーサロンに行けるかの申告が必要になります。

6.支払い方法・見積書作成
新郎新婦の見積書に一緒に記載してしまうか、挙式当日にビューティーサロンにて現金支払いにするかを決めます。
私たちの場合は、支度料などはそれぞれ親族に支払いをお願いすることにしたため、当日支払いにしてもらいました。
それ以外、挙式の支払いと一緒にするものの見積書を作ってもらいました。

7.挙式当日の入りの時間
最後に、挙式当日の説明があります。
・新婦➡挙式の約3時間前
・新郎➡挙式の約2時間半前
(実際は、明確な時刻が書かれた紙が渡されます。)
その際、持ってくるものの説明もあります。
・新婦➡持ち込みの場合ならブライダルインナー、ストッキング、シューズバンドなど
・新郎➡白いTシャツ(UorV)、ハンカチ(薄手のもの)、持ち込みの場合なら靴下


美容打ち合わせは、以上です。

私の場合は、ヘアリハーサルをお願いしたため、また2月にビューティーサロンに行きます。

ちなみにこのヘアリハーサル、母親もできます。
私がヘアリハーサルをやるか悩んでいると母親に伝えると、「せっかくだからやったら?私もできるならやりたい。」と言い始め、ビューティーサロンに問い合わせました。
「当日と同じく¥7,560かかりますが、リハーサルできます。」とのこと。
昨日の打ち合わせでリハーサルの予約をした際、母親のリハーサルもお願いしました。

そのため、リハーサルは母親と2人で行きます。
どんな感じになるのか、楽しみです。


★-★-★-★
2017年3月 FTW
ディズニーアンバサダーホテル
SHW(スウィートハートウェディング)
バンケットプログラム
★-★-★-★
※質問などはお気軽にどうぞ!
Twitter➡@FTW20170305