読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISNEY WEDDING

2017.03 AmbassadorHotel FTW SHW

レポ/FTW当日:挙式の練習~スタジオ写真(新郎新婦)

FTW SHW アンバサダーホテル ディズニー ウェディング 挙式 写真 レポート

こんにちは。(本日2回目)

 

続けて、私の中で覚えている範囲で、「挙式の練習」でやったことを書きます。

 

1.チャペルの扉が閉まっている状態からスタート
2.扉の前の先頭はリングガール(orボーイ)
3.中から鈴の音が3回鳴ると、扉が開く
4.リングガール入場
5.続いて、新郎入場
<新郎>
・入場したら、絨毯→白い床に変わる前で礼
リングガールと距離を保ったままゆっくり歩く
・牧師さんの前で礼
・新婦が入場したらバージンロードの方を向く
6.扉閉まる
7.新婦&新婦父入場
<新婦&新郎父>
・介添えさんの合図があるまで脇に隠れてる
・合図があったら扉の前へ
・扉が開いて、合図があったら入場
 (この時は普通に歩く)
・絨毯→白い床に変わる前で礼
・一歩ずつ進む
・列席者の座る椅子の最前列の前で礼
<新郎と新婦父>
・2人で向き合って礼
・新郎が左手を新婦に出す
<新郎と新婦>
・新婦が右手を新郎の手に乗せ、新郎は右回りで牧師の方に向き直る
・腕を組む

 

ここまでが「入場」の一括りで、2回ほど練習しました。

 

そのあと、挙式の流れに沿って練習していきます。

 

1.指輪の交換

…牧師さんが指輪に祈りを込めてくれるので、「左手」を広げて受け取ります。

それを「右手」で持ち、相手の指にはめます。

(利き手が左手だったり、左手で指輪をはめたい場合は、牧師さんから右手で受け取ります。)

 

2.誓いのキス

…新郎が親指でベールを持ったら、新婦は片足を後ろに引いてしゃがみます。新郎がゆっくりベールを上げて、新婦は立ち上がります。

新婦は目を閉じ、そのまま。新郎は顔を「左」に傾け、キスをします。

※カメラマンが牧師さん側にいるため、左に傾けないと顔が全く見えない写真になってしまうからだそうです。

 

3.誓約書の記入

…新郎新婦が立つ右前に記入する台があるので、新郎が新婦をエスコートして台の右側へ移動。1段段差があるので、新郎が先にのぼり、新婦をエスコートしてのぼって台の前へ移動します。

牧師さんの案内で、新郎からサインします。

新郎のサインが終わったら新婦がサインをしますが、この際、ブーケが邪魔になってしまうので、一時的に新郎がブーケを持ちます。

2人のサインが終わると、牧師さんがサインをしてくれ、列席者に掲げて見せます。

終わったら、のぼった時と逆の方(右側)から新郎が下り、新婦も新郎のエスコートで下ります。そのあと、バージンロードの元の位置に戻り、また腕を組みます。

 

4.退場

…牧師さんの合図で、内回りで扉の方へ向きます。

新郎が右・新婦が左の定位置は変えられないので、新郎が新婦の右前へ移動し、腕を組むように新婦が移動して真ん中に立ちます。

介添えさんの合図(新郎の背中を押す)でゆっくり歩き始め、扉を出て「止まってください」と言われるまで歩き続けます。

 

一気にこの動作を言われて、「覚えられない」というのが当たり前。

介添えさんもカメラマンさんも、「大丈夫。みんなそうだから。」と話しており、「ただ、わからなくなったら勝手に動くんじゃなくて止まってて。そしたら合図するから。」と言われました。

(本番でもゆっくり動くことで、介添えさんや牧師さんも合図がしやすいようです。)

 

一連の流れを簡単に復習したところで、「では、写真を撮りに行きましょうか」とのことで、介添えさんに連れられてスタジオへ移動します。

 

背景は写真の打ち合わせの際にお願いしてあり、その確認をすると、立ち位置や体の向きをスタジオのカメラマンさん(女性でした)に指示され、撮影を行います。

(この時、美容担当さんもスタジオに来てくださり、メイクなどのチェックをしてくれます。)

ftw20170305.hatenablog.com

 

ビューティーサロン~MAGIC~スタジオとウェディングドレスで歩いているので、ある程度歩き方がわかってきます。

ただ、慣れてくると早く歩こうとしてドレスを巻き込んで転ぶ危険があるそうで、「ゆっくり歩いてね」と介添えさんに言われました。

 

続いて、親族控室~スタジオ写真(家族)を書きます。

 

 

★-★-★-★

2017年3月 FTW

ディズニーアンバサダーホテル

SHW(スウィートハートウェディング)

バンケットプログラム

★-★-★-★

※質問等はお気軽にどうぞ!

Twitter→@FTW20170305